播種

えごまの種まき

有効期限が2023年12月末のえごまの種をポットにまました。たまたか先日使ったココピートの残りがあったので、大きめのポットには、ココピートを用土として用いました。小さなポットは、メイクマンで調達した培養土を入れています。種は室内で保存してい...
発芽

ちりめんしその発芽確認

5月1日にココピートに種を蒔いた、ちりめんしその発芽を確認しました。種を蒔いてから8日目での発芽確認となりました。
農作業

ラクサ rau răm のための水路構築

ラクサの栽培面積を拡大させるために、菜園の最南部のニラを移動し、そこに水路件、栽培場所を確保しました。道路側からホースで水を流して、ラクサの園に水を楽に供給することが可能になりました。安定供給できることを祈って、これから、ラクサの挿し木をし...
収穫

ラクサ rau răm の収穫

ベトナム料理店がラクサを購入したいというので、収穫しました。長さ約1.5m幅1m程のエリアのラクサ、根っこから地上に出ている部分を切り取りました。収穫量は約500gでした。販売価格は店長が、ベトナム人の他の供給先?にTEL連絡して1600円...
播種

土ブロックにプリッキーヌーの種を蒔く

メイクマンで購入した「土ブロック」8L(498円)の半分を使い、水で戻して用土として用いました。一晩、メネデール溶液に浸したプリッキーヌーの種55粒を、セルトレイに一粒づつ(最初の1列は2粒づつ)蒔きました。 残った種約5粒は、小さなトレイ...
計画

ラクサ (rau răm) の生産拡大準備

ラクサの今後の需要増に対応するための準備として、作付面積を広げようと、菜園の南側の底部をラクサの畝に変更しようと、土を肘繰り返しています。ラクサは強力な太陽光というよりかは、日陰に近いところが好きなようです。また、沼のように、絶えず水がある...
播種

ココナツを利用した用土にパクチーファランの種を蒔く

ココピートという名称で商品登録された、ココナツの皮を利用した用土を使って、パクチーファランの種を蒔いてみました。パクチーファランの種は、今年はじめにメルカリで購入したもので、前の晩から一晩メネデール液に浸したものを利用しました。一枡に十粒以...
発芽

小ねぎ、葉ねぎの発芽確認

4月29日に種を蒔いた、小ねぎ、葉ねぎの発芽を確認しました。種を蒔いて6日目での発芽確認となります。小ねぎ葉ねぎ
収穫

ラクサ:ベトナムコリアンダー (rau răm)収穫の時期を迎える

24年1月に路地に移し替えたラクサは、当時は株と株の間隔を開けていました。その後成長を続け、今では隣のニラの畝にまで届く勢いに成長しました。そろそろ、一部を収穫して、ベトナム料理店にでも持っていきたいと思います。
播種

プリッキーヌーの種を蒔く

昨年末に、メルカリで購入したタイの激辛トウガラシ、プリッキーヌーの種が残っていたので、メネデール溶液に1晩つけた種を、1ポットに一粒づつ種を埋め込みました。前回、約10粒蒔いたものは、現在1株しか残っていません。今回は、17粒種を蒔きました...