パクチーの種を植える

畑ができるのはまだ先の話ですが、育ててみたい野菜の一つがパクチー(コーリアンダー)です。

一昨年、自宅の庭で育てたことがあり、その時の種もあります。そこで、パクチーの苗を作ろうと思いました。

まともな土がないので、沖縄県農業協同組合のグリーン首里から、「花と野菜の土14L」を2袋(@248円)を購入してきました。

プラグトレー(セルトレー)と呼ばれる、プラスチック製の容器は自宅にあったものを使い、土を入れてその上にランダムにパクチーの種を蒔きました。

最初は一粒一粒、それぞれの区画に入れようと思っていたのですが、パクチーの種は小さく扱いづらく、また、どの程度の発芽率かもわからないので(もしかすると、すでに死んでしまったかもしれない)適当に蒔いた次第です。

その上に薄く土をかけ、じょうろで水をかけて、作業終了です。

これまでは発芽するまで4~5日でしたが、今回はどうでしょうか?

発芽するのが楽しみです。

コメントを残す

前の記事

さんだん

次の記事

充電式草刈機SGR-1820